ウリボウ寝かしつけ戦記 #002

001から数ヶ月が経ちました。

当時はキッチンタイマーで時間を計って授乳していましたが、今はフィーリングで左右のおっぱいチェンジをしています。雑になったものです。

001の頃、助産師さんから「時間計らなくても、赤ちゃんとの阿吽の呼吸で」とアドバイスを受けていましたが、キッチンタイマーの音と授乳が結びついていたのか、ピピピピという音が聞こえないとウリボウが満足してくれませんでした。「タイマー使わなきゃムリじゃない?」と思っていましたが、いつのまにかフィーリング授乳になっていました。どうやってタイマー無しになったんだろう。いつのまにか過ぎて、きっかけを覚えていません……。

4ヶ月あたりから、おっぱいを満足するまで飲ませたら寝落ちし、そのまま朝まで熟睡してくれるようになったので、ウリボウ親孝行だねぇ、なんてのんきに思っていました。

……が。7ヶ月半を過ぎて、ふたたび寝ぐずりが始まりました。なまじ身体が育って体力があるせいか、泣き声も力強くなっています。頭痛を呼ぶような絶叫です。2〜3時間は平気で泣き続けます。

ウリボウを寝かしつけたあと、アイスを食べながら「ブリティッシュ ベイクオフ」を観るのが至福の時間だったというのに……。それどころか、洗いものも片付けも何もできない。

私も参ってしまい、ウサギが外に連れ出してくれたりして、なんとか過ごしていました。



これはいかんと、寝ぐずり対策の情報を雑誌や本で調べてみると、やはり「規則正しい生活」というものが大前提であるようです。

赤ちゃんには規則正しい生活が大事だとはわかっていたものの、あまりにもウリボウがあっさり寝てくれるので、お風呂の時間など大人の都合でばらばらになっていましたが、もう一度ちゃんとやってみようということで、ルーティンを定着させようとしている最中です。

朝の光を浴びさせること、離乳食は10時前後、お風呂は17時〜17時半くらい、寝る前に絵本を2冊読み聞かせること、などが定着しつつあります。お昼寝の時間がどうしてもバラバラになるので、そのへんも決めたいところです。

それでもギャン泣きはします。抱っこして背中をとんとんすると、泣き止みはするけれど覚醒させてしまう気がするので、寝かせたままでひたすら歌を歌います。

歌うとウリボウが確実に反応するのが「パプリカ」です。泣く勢いが弱まるか、うまくいくと泣き止みます。「パプリカ」さまさまです。ひたすら歌うので、歌詞はばっちり覚えました。カラオケに行けるようになったら熱唱しようと思います。

それから、アニメ「けいおん!」の劇中歌「ふわふわタイム」と「天使に会えたよ」、「いちばんいっぱい」もウリボウには効きます。私が「けいおん!」大好きなもので……妊娠中の掃除や料理中のBGMはほぼ「けいおん!」かJ-WAVEでした。お腹の中で、ウリボウも聞いていたのでしょうか。胎教は「けいおん!」とJ-WAVE……。