鉢植えのグリーンアイス。

一昨年、今の部屋に引っ越してきてすぐの頃に某所のバラ苑でミニバラの鉢植えを購入した。それまでマメに草花を育てるようなタイプでもなかったけれど、この鉢植えはなんだかんだ可愛がっている。

鉢植えのグリーンアイス

グリーンアイスという品種で、シーズンになると緑がかった白い花が咲く。四季咲きということだけれど、肥料を与えずに水やりだけで育てているせいかウチのはだいたい春と秋に花をつける。今年もいくつか蕾がつき始めた。

昨年は手入れが悪かったのか花があまり咲かず寂しかったので、今年はそれなりに面倒を見ようと思っている。……ということで、備忘録として育て方のポイントをまとめておく。



グリーンアイスの育て方

場所

  • 日当たりと風通しが良い屋外に置く。
  • 日照量が足りないと蕾が開かないことがある。
  • 冬場も屋外で、寒さに当てて株を休眠させる。

水やり

  • 土の表面が乾いたら、鉢底から流れるくらいたっぷりと水をやる。
  • 冬場の休眠中に落葉するが、株は活きているので水やりはきちんと。

肥料

  • 月イチ程度で固形肥料を与える。
  • 週イチ程度で液体肥料を与えるとさらに花つきが良くなる。
  • 冬場は必要ない。

花が咲いたあと

  • 咲き終わった花ガラはマメに摘み取る。
  • ある程度咲ききったら、枝先から2〜3節のところ(脇芽の数mm上)で切り戻す。
  • 切り戻しの後は緩効性の肥料を与えると良い。

病・害虫対策

  • 特に夏場、水切れしないように注意する。
  • うどんこ病・黒星病などは市販の薬剤で予防。
  • 病気の葉を見つけたら速やかに取り除き、スプレー薬などで全体を消毒。
  • ひどい場合は蕾を咲かせずに摘み、株の回復を優先させる(春にリセットされる)。
  • 害虫を見つけたら捕殺し、市販の薬剤などで全体を消毒。

参考:BOTANICA