薬味スパゲッティ。

お昼にスパゲッティを作ろうと思い、缶詰のアンチョビを出したところ、賞味期限が一年ほど切れていました。匂いは普通だったのですが、中身がどろどろになっており、さすがに使えません。ごめんなさいアンチョビ。ちゃんと在庫管理します。

アンチョビが使えないとなると、何のスパゲッティにすればいいんでしょう。今日はたまたま、冷蔵庫にはほとんど食材がないのです。あるのは納豆とレタスくらいです。

試しに「納豆 レタス スパゲッティ」で検索したら、パスタと一緒にレタスをさっと茹で、めんつゆとマヨネーズで味付けした納豆と混ぜるというレシピが出てきました。

時間もないしコレでいこう、と見切り発車で作ったのですが、レタスはシャキシャキで、納豆マヨはこってり。ジャンク感もあってすごくおいしい。

ボウルで混ぜるだけなので、フライパンを使わないのもすごくいい。良いレシピを発見できました。

もうひと味ほしくなり、オリーブオイルで和えたあと、大葉、すりごま、海苔を入れてみました。薬味って入れれば入れるほどおいしくなりますよね。次に作るときはショウガやみょうが、薬味ねぎなども入れてみようと思います。

アンチョビのおかげで発見できた薬味スパゲッティ、この夏の定番になりそうです。

薬味スパゲッティ
追記:
翌日も作ってしまいました。薬味ネギとショウガを追加して、にんにく醤油もちょっと入れました。