いが蒸し。

昔からなぜかこの料理が大好きで。甘いものをほとんど口にしなかった僕は、誕生日になるとケーキよりもいが蒸しを母にリクエストしていた。この風習(?)は大人になっても変わらず、結婚後はそのレシピをイノが受け継いで、毎年作ってくれている。

いが蒸し

レシピや作り方はそのうちイノが書くであろう記事に譲るとして、僕は別の切り口で由来とかバリエーションとかについて調べながらまとめてみようかな、と思ったのだが……。

大好きな料理を、毎年の誕生日に作ってもらえるなんて幸せじゃないか。ただただそれだけでいいじゃないか――と思ったら由来とかどうでもよくなってしまった。今年も作ってくれてありがとうございます。

ちなみに結婚後は「ケーキの代わりに」ではなく「ケーキに加えて」という風習に変わっている(苦笑)。